本文へジャンプ
アカデミア プラサ マジョールの

APM留学デスク

留学手続きの流れ

1.情報収集・検討
渡航のおよそ4〜5ヵ月前

渡航時期が定まったら、資料請求や留学セミナーへのご参加にて情報を集め、予算立てや大まかなプランを練りながら徐々にプランを具体的にしていきます。現地学校には、大学付属コースと民間の語学学校があります。大学コースは施設が充実しており、様々な国からの多くの学生が集まります。一方、語学学校は、一般的に少人数のクラスで授業を行い、遠足などのイベントが充実しています。どちらへ行くのか何をするのか、当校の無料カウンセリングもぜひご利用ください。


2.入学手続き・お支払い
渡航のおよそ3〜4ヵ月前

留学先が決まったら渡航日程や滞在方法を確認し、入学手続きをします。当校では、日本語でお申込み内容を伺い、現地校への手続きを代行いたします。スペインから届く書類や連絡事項も日本語にてご案内いたしますので、お申込みご本人様はもちろん、ご家族の方にもご理解いただけ安心です。お申込みが完了したらお支払いです。授業料の一部、または全額(留学される学校により異なります)を留学先の学校へ送金します。


3.渡航準備・フライトの確定

留学先や滞在先の予約が完了、または同時進行で、航空券の予約を行います。パスポートの取得、あるいは有効期限の確認、航空券のご予約・お手配、海外留学・旅行保険のご加入、クレジットカードや海外キャッシュカードのご準備など、ご不明な点はいつでもサポートいたします。航空券のみの手配もお手伝いいたしますのでお申付けください。


4.ビザ申請
渡航のおよそ3ヵ月前

90日以上の滞在となる場合はビザの申請が必要です。学校側で授業料の一部、または全額の入金が確認できたら、ビザ申請に必要な入学証明書・宿泊証明書が発送されます。各種書類のご用意、該当期間へビザ申請、ビザのお受取り、現地滞在許可証の申請など。当校では、申請書類の書き方や申請に関してのアドバイスも行っております。

@[短期学生ビザ]留学期間が180日以下 ※申請時期:出発の2ヶ月前までに申請
○査証申請書 〇パスポートとコピー1部(スペイン入国日より1年以上の有効期間が必要。余白ページは最低2枚)  〇滞在目的を証明する書類(スペイン語のもので、原本とコピー1部)
留学の場合:入学許可書(授業時間数は週15時間以上、授業開始日と終了日、および授業時間数、コース費用が明記されたもの) ○海外旅行保険証明書(スペイン語、または英語。原本とコピー1部) ○経済能力を証明するもの(原本とコピー1部)直近3ヶ月に銀行口座の残高が記載された銀行通帳等 ○航空券の予約確認書(原本とコピー1部)

A[長期学生ビザ]留学期間が181日以上 ※申請時期:出発の2ヶ月前までに申請(上記に加え以下のものが必要になります)
〇健康診断書(大使館所定の用紙に医師が記入したもの) 〇無犯罪証明書(外務省でアポスティーユ認証されたもの)


5.最終確認・荷造り
渡航のおよそ2週間〜1ヵ月前

滞在先の案内が届いたら、ご到着予定時刻を滞在先や学校へ連絡します。滞在先の天候や情報など最終的なご確認をします。出発までに出てくる細かい疑問や質問も遠慮なくお尋ねください。お荷物のご準備、体調を整えて出発に備えます。


6.出国・スペイン到着

いよいよ日本を出国します。 ご出発当日は24時間で緊急時(飛行機の遅延・欠航などによる到着遅れなど)のための連絡を受け付けております。万が一、到着予定が変更してしまっても、現地と連絡が取れるように対応しております。到着後、学校とのやり取りで困ったことがあれば、お電話やメールなどでご連絡下さい。迅速に対応させていただきます。また日本のご家族が連絡を取りたくてもうまくいかない場合などもサポートいたします。


留学手続きはお任せください!!費用は3,000円(税込3,300円) 
ご相談、お手続き、相手先の学校とのやり取りや航空券のお手配など、すべて含めまして一校につき3,000円(税込3,300円)をお支払いいただきます。煩わしい事務作業は一切APMにお任せください。ビザ申請につきましても3,000円(税込3,300円)にて承ります。
航空券のみの手配もお手伝いいたしますので、お気軽にお申し付けください。


APM留学デスクHOME 留学手続きの流れ よくある質問 HOME
 
 
お申込み・お問い合わせは、アカデミア プラサ マジョール
TEL/FAX:0422-42-5226 E-mail:info-apm@plazamayor.tokyoまで